忍者ブログ

つっこみまちのバタフライ

つとみやあかつきがその日あったこととか妄想とかたれながしにしてるブログです 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


青○です、よ!

あれ、新境地開拓しちゃったよ都度宮さん。
しかもえろ書いちゃったよヒィィ!
リボでえろは初めてかなぁ。
薄紫は中途半端だったからリボどころか此所でえろ書いたの初めてだ…!
てか雲骸ってなんてどマイナーな!
次はチア骸が書きたい、かな
骸受がちょっとキテマス。
女王さま受だいすき!
ネウロとか!

+++++++++++++++++++++
辺りに広がる噎せ返るようなクチナシの香り。

「…っふ…ぅ、あ…っ」

甘い甘い豊潤な香りは僕を可笑しくする。

「…っ甘い、ね…」
「っは、なにが、ァ、ですかっ」
「匂い、」

生産性のカケラもない行為に没頭して、甘い香りに思考が狂わされる。

「くち、なし…」
「クチナシ?」
「ですよ、この花、」
「ふぅん」

細い指が静かに僕の身体を這い回る。
繋がった箇所をついと撫ぜられて、堪らず腰が浮いた。

「っひぁ、」
「…淫乱」
「そんなァ、ァっ」

ぐちゅぐちゅと耳を塞ぎたくなるような淫猥な音が辺りにくぐもって響く。
甘い甘い、クチナシの。
くらくら、するような。
蕩けそう、になる程の。

「んァ…っ」
「イきそう?」
「ひ…ぐっ、ぅ」
「イかせないよ」
「あ、あぁ…ッ!」

絶頂の寸前まで追い込まれて、それでも欲を塞き止められて。
もどかしくて泳いだ指先に触れた花びらをきつく掴めば、ぱっと香りが弾けた。

「あ…ぁ、も…きょ、や」
「な、に…骸?」
「おねが…っです、から…ァ、っ!」

ああ。
狂う。

「…っか、せて…ッ!」

開放されたと思ったら一際奥まで深く抉られて、堪らず吐き出した直後に。
身体のナカに刻み込むように、熱く溶かすように相手の欲も吐き出されたのが、薄れていく意識の中ではっきりと分かった。



--------
「花の濃い香りってさ、」
「…?」
「催淫効果があると思うんだよね」
「はぁ…」
「腰どう?」
「イタイです。間違いなく擦り傷です」
「擦過傷だね。舐めて治してあげようか?」
「今度は膝がなるような気がするので遠慮します」
「あ、そう」
「ひゃおっ!?な、何するんですか!」
「(ひゃお…)だから、舐めて治してあげるって」
「い、いりませんって!」
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

ブログ内検索

プロフィール

HN:
都度宮朱月
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/05
職業:
学生
趣味:
読書・音ゲ・ネサフ
自己紹介:
絶賛引きこもり中
ポップンレベル35くらい
只今ヘタリア中心キタユメ。嵌り中
好きCP:六紫・米加・D骸・金つら・独日・英日・墺日・普日・瑞日・西日・仏日・墺洪・普列。やまほま・すん+のと・利薄・♂メイルカ・カイメイ
基本的に雑食なのでかくのは兎も角読むのはオールマイティー

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 都度宮朱月. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim