忍者ブログ

つっこみまちのバタフライ

つとみやあかつきがその日あったこととか妄想とかたれながしにしてるブログです 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


某方の企画に投下してきたもの。
わたし、タイトルとか、つけれません

+++++++++++++++++
「待っ、」
  ごめんなさい
「嫌、だ」
  ごめんなさい
「いや…」
ごめんなさい
「ついていく、…」
ごめん、なさい

貴方を置いて行く俺を許してください。
いえ、許してくれなくとも構いません。
ずっと俺のことを憎んでください。
そうして、少しでも俺が貴方の中に残っていますように願います。
だから、だから、だから――


「おい、ツナ」


「――…?」
「十代目?どうかしたんですか?」
「…え?あ…なんでも、ないよ」

白昼夢を、見ていた。
あのひとを――おいていく――夢。
実際は置いて行くことなんてできなくて、でも彼は浮雲で最強だったから一緒にいられることは少なくて。
1年に1度、なんとか会えて、2度会えれば上々だ。

「…雲雀さん、帰って来る頃だよな」
「だな。だからって仕事を遅らせるんじゃねーぞ」
「わかってるよ、リボーン」

仕事は仕事。
私事は私事。
ふたつをきちんと分けないと、この家庭教師は容赦がない。
その内自然とふたつを分けるようになった。
朝起きて、朝食を摂るまではとりあえず私事。
夜はお風呂に入ってからが私事。
その間は仕事。
私事の時も気を抜き過ぎたらいけないし、落ち着けるのは専ら寝る時だけ。
そんな訳で今、ベッドの上でごろごろする時間は貴重な私事。
あー、至福……でも。

「ひばりさん、」

早く帰ってこないかな。
会いたいな。

「呼んだ?綱吉」
「!!」

涼やかな声。
1年会ってなかったなんて信じられないくらい軽く、さらりと俺の名前を呼ぶ声。

「ひ…雲雀さん」
「うん」
「雲雀、さん」
「うん」
「…~っ、ひばりさぁぁん…」
「うん。久し振り、綱吉。淋しかった?」
「淋しかったです…」

何日も何十日も何ヶ月も待って、ずっとずぅっと焦がれたひと。
ひばりさん。
ひばりさんのにおいがする。
抱き締められると暖かくて、嬉しくて。

「会いたかったです、雲雀さん」
「僕もだよ綱吉。…お待たせ」

ああかみさま。
お願い、時間を少しでいいから止めてください。
明日の朝が来て、朝食を摂り終えるまで。
少しでも長くこのひとといさせてください。
愛しい愛しいこのひとといさせてください。




――嗚呼、神様。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

ブログ内検索

プロフィール

HN:
都度宮朱月
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/05
職業:
学生
趣味:
読書・音ゲ・ネサフ
自己紹介:
絶賛引きこもり中
ポップンレベル35くらい
只今ヘタリア中心キタユメ。嵌り中
好きCP:六紫・米加・D骸・金つら・独日・英日・墺日・普日・瑞日・西日・仏日・墺洪・普列。やまほま・すん+のと・利薄・♂メイルカ・カイメイ
基本的に雑食なのでかくのは兎も角読むのはオールマイティー

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 都度宮朱月. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim