忍者ブログ

つっこみまちのバタフライ

つとみやあかつきがその日あったこととか妄想とかたれながしにしてるブログです 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


※本誌の展開が不穏な感じですが取りあえず15年後です。そしてわりとラブラブです。

リボーンが出てこなかった…
のに、リボラン。
ランボさんは巨乳だと思うよ(笑)
だって牛だから、ね…!(HENTAI!
…なんか髪型がミランダさんみたいだなぁ





+++++++++++++++++++++
「はっ、はっ、はっ、」

早く早く。
気ばかり急いて、走り続けた足はそろそろ動かない。

「…っは、ぁ、」

早く早く。
彼に会いたいのに。

「…っ、」

足が縺れて転びそうになる。
転んでいる暇なんてないのに。
必死に体制を立て直して、また走る。

「あれ、ランボ」
「…ボ、ゴレ、ッは、…こ、ちわ、」
「大丈夫?」
「は、ぃ」

ボンゴレ10代目。
このひとがいるってことは、彼も帰っている筈。
ずっと走って来たせいで弾む呼吸を、どうにかして整えながら確認する。

「あの、リボ、は、」
「あぁ…リボーンなら執務室にいる筈だよ」

執務室。
彼の執務室は確か、いちばん端だ。

「有難う御座いますボンゴレ、」
「うん。…あ、ランボちょっと待って!」
「はい?」
「シャツ。凄いよ」
「えっ…あ」

なりふり構わず走ったからだろうか。
もともと大きく開けていたシャツが乱れて、下着が少し覗いていた(因みに今日は薄いピンクで小さな花の縁取りがある)。
…ボンゴレの顔が僅かに紅いのはそのせいか。

「あ、はは…」
「直して行ったほうがいいんじゃないかな」
「そ、そうですね」

危ない危ない。
このまま行っていたら間違いなく食べられた。
多分顔を合わせて3秒くらいで。(1、2、3、ガバッ!)
シャツを軽く直して、もう一度ボンゴレに向き直る。

「ではボンゴレ、失礼します」
「うん。今日はリボーンにしてもらう仕事は無いから帰ってもいいよって言っておいて」
「はい」
「ランボも。一緒に帰っていいからね」
「…、はい!」

嬉しい。
嬉しい。
2ヶ月ぶりに会える。
一緒に帰れる。
今日は買い物をして帰ろう。
会えなかった間に作れるようになった料理を作ってあげよう。
彼は16歳で丁度成長期だったから、この2ヶ月の間にきっと背が伸びてるだろうな。
…早く、会いたい。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

ブログ内検索

プロフィール

HN:
都度宮朱月
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/05
職業:
学生
趣味:
読書・音ゲ・ネサフ
自己紹介:
絶賛引きこもり中
ポップンレベル35くらい
只今ヘタリア中心キタユメ。嵌り中
好きCP:六紫・米加・D骸・金つら・独日・英日・墺日・普日・瑞日・西日・仏日・墺洪・普列。やまほま・すん+のと・利薄・♂メイルカ・カイメイ
基本的に雑食なのでかくのは兎も角読むのはオールマイティー

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 都度宮朱月. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim