忍者ブログ

つっこみまちのバタフライ

つとみやあかつきがその日あったこととか妄想とかたれながしにしてるブログです 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


・戦争と恋愛では手段を選ばない
アーサーのうちの諺らしい。
…無駄に格好良い…

・久し振りに
個人視点書いたな…王道ネタもの。




+++++++++++++
「…すまない…」
「構いませんから。気になさらないでください」

熱に潤む視界の中で菊がそっとほほ笑む。
かく言う自分は情けなくも風邪を引いて菊の手を煩わせている。
…まったく情けない。
氷水に浸したタオルを絞ってそっと額に乗せられる。
手つきに感じる優しさはいかにも自然で、恋人に向けているのかそれとも弟のように思っているのか、などと考えてしまう。

「つめたい…」
「眠ってください。何か食べたいものがあるなら用意しておきますよ」
「そうだな…なら、林檎を…頼めるか…?」
「林檎ですね。擂ったほうが?」
「ああ、それで…すり林檎、なんて久し振りだな」

言うと、少し笑う。
その姿はどうしようもなくたおやかだと思った。
そっ、口許に添える指先やゆるく和む目許。
大和撫子とはこういうものを指すのだろうな…

「さぁ、おやすみなさいルートさん。風邪には水分を取って寝ることが一番ですから」
「…ああ…」

普段よりもひんやりと感じる指先がそっと布団の端を整えたらしい、微かな音。
軽く手のひらでリズムをとるように菊が触れてくる感覚にゆるゆると思考が溶けていく。

「ねむりのなかではよいゆめを」

眠りに落ちる寸前、そんな声を聞いた。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

ブログ内検索

プロフィール

HN:
都度宮朱月
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/05
職業:
学生
趣味:
読書・音ゲ・ネサフ
自己紹介:
絶賛引きこもり中
ポップンレベル35くらい
只今ヘタリア中心キタユメ。嵌り中
好きCP:六紫・米加・D骸・金つら・独日・英日・墺日・普日・瑞日・西日・仏日・墺洪・普列。やまほま・すん+のと・利薄・♂メイルカ・カイメイ
基本的に雑食なのでかくのは兎も角読むのはオールマイティー

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 都度宮朱月. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim