忍者ブログ

つっこみまちのバタフライ

つとみやあかつきがその日あったこととか妄想とかたれながしにしてるブログです 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


えっと…学園にょたりあデス。
うわーいゆりっぷるゆりっぷる!orz
でも日が女の子してない件について。くっそー
つか寧ろ色々女体化したいなー
ひとり称その他はかなり捏造してまーす
それにしても日、むっちゃポエマー…
会話が、凄く少ないです
これ結構楽しかったから続き書こうかなー…ヲタぬほんも書きたいなー

ちょ、てゆか朝から瞼が何故か腫れてて目がむっちゃ開け難い…

+++++++++++++
ちちち、小鳥の鳴き声がする。
高くなってきた太陽を木の葉が遮って薄く影を作るひとかど。
白い、華奢な細工が施された可愛らしいテーブルにティーセットを広げて、今は紅茶が出来上がるのを待っている。
隣りで同じように紅茶を待っているのはイギリスさん。
同じように、と言っても彼女のほうはこれが習慣になっているから、やっぱり違うのだろうけれど。

(綺麗なひと)

上のほうでふたつに纏めた、所謂ツインテールの髪は濃い金色で、朝日のいろによく似た輝きをしている。
けれどもそれはこうして太陽の下で見た時の話で、屋内の人工光のなかに入ると途端に蜜色に変わる。
肌は白々と冷たげだけれど、頬は熟れた桃の柔らかな色をしているし、口唇は紅い薔薇の花びらのようだ。
楕円の形をした細いフレームの眼鏡は彼女に良く似合っていて、見る人に理知的なイメージを与えるのに一役かっている。

「日本、お茶が入ったわよ」
「有り難うございます」

紅茶を入れる手付きは繊細で、まるく整えられた爪は淡く染まっていて。
ふわんと良い香りが漂ってきて、今日も美味しいお茶なのだろうと思う。

「今日のジャムはなんですか?」
「そうね、今日はスグリにしてみたわ。…べ、別に貴女が食べたことないんじゃないかとか思った訳じゃないわよ!わたしがそんな気分だっただけよ!」

硝子越しに若葉色の瞳を窺うように揺らめかせて――ああ、なんて神秘的なんだろう――それから慌てて誤魔化す。
彼女のそんなもの言いには、最初こそ戸惑ったもののもう慣れてさらりと流せるようになった。
可愛らしいな、とも思える。

「スグリは初めてですね。イギリスさんのジャムは美味しいですから楽しみです」

褒めればぱっと花が咲いたように笑う。
こんな簡単な褒め言葉でこんなにも美しく喜ぶのは、普段からフランスさんやアメリカさんに不味い不味いと言われているからでしょう。
…実際、彼女の作ったものはあまり美味しいと言えないのだけれど。
なぜだか紅茶とジャム、それからクロテッドクリームは、確かに美味しいと言えるのだ。

「今日のスコーンは少し堅くなってしまったんですが…」
「大丈夫よ、日本のスコーンは美味しいもの」
「そう言っていただけると嬉しいです」

けれどやっぱりそれ以外は何とも言えない…凄い味だったので、お茶請けは私が作ってくることにしている。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

ブログ内検索

プロフィール

HN:
都度宮朱月
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/11/05
職業:
学生
趣味:
読書・音ゲ・ネサフ
自己紹介:
絶賛引きこもり中
ポップンレベル35くらい
只今ヘタリア中心キタユメ。嵌り中
好きCP:六紫・米加・D骸・金つら・独日・英日・墺日・普日・瑞日・西日・仏日・墺洪・普列。やまほま・すん+のと・利薄・♂メイルカ・カイメイ
基本的に雑食なのでかくのは兎も角読むのはオールマイティー

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 都度宮朱月. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim